彩り豊かな未来を探して

日常に変化を探し求める 雑記

スマホが帰って来ました。

修理に出していたXperiaXZが帰って来ました。

修理代は約5,000円

(保証オプション割引前は2万超だったので元は取れた)

 

今のところ動作は問題なし

外装も交換したので、まるで新品のようです。

また落として故障したら面倒なので、丈夫そうなケースを購入しました。(耐衝撃ケース)

前回の記事で貶しておいて買うという。


f:id:astore_design:20180613235009j:imagef:id:astore_design:20180613235028j:image

ノートPCケースでも有名なELECOMのZEROSHOCK

ずっと手帳型をつかっていましたが、今回は趣向を変えてみました。

四つ角が出っ張ったデザインで角落ちしても大丈夫…なはず。その分サイズアップ

持つのに邪魔な気がした出っ張りが手に引っ掛かって落としにくくて良いです。

 

手帳型がよかったですが、背に腹は変えられない。

ちなみにこれまではこちらを使っていました。

 

 

基本的に手帳型ケースが好きです。

画面まで保護できてカードなども入れておける点が良いです。

 

私の中の手帳型を選ぶポイント

1.カードポケットが2つ以上ある。

2.サイドマグネットである。

3.内側がケースになっている。

4.ストラップなどをつけられる。

 

 

1.

Suicaなど非接触ICカードを入れれば便利で何より忘れない(笑)

切符入れにも

クレジットカードを入れておけば財布を忘れても何とかなる。

よく使うお店のカードなどをいれておく。

2.

手帳型ケースにも様々なタイプがあります。

私が買ったことがあるのは以下のもの

・フロントマグネット

種類が多い(このタイプが一番多いのでは)

磁気カードが磁気不良になる。

私は、クレジットカードなど数枚ダメにしてます(-_-;)

レジでエラーで読めないと焦る。

止めるマグネット分少し厚くなる。

・ホック

磁気カードに影響がない

おしゃれなデザインが多い

ケースより先にホックが壊れる。

フロントマグネットより厚くなる。

ポケットなどに入れるとき引っ掛かりやすい。

・サイドマグネット

磁気カードに影響がない

手帳型ケースのなかでは薄い

種類が少ない

勝手に開きやすい

 3.

内側にハードケースやセミハードケースがついているタイプは本体の保護性能が高い。

汎用の貼り付けるタイプもありますが、

中はむき出しなので落としたときを考えると不安。

SIMフリーの格安スマホだとこれを選ばざる終えなかったりしますが。

手帳型でありながらスマホ本来のデザインを損なわないのは利点かもしれない。

4.

ただの趣味です。

何かつけたくないですか?

あと、人と被ったとき見分けがつく

 

 

使い勝手のよい(と思っている)サイドマグネットケースですが、今回勝手に開きやすいという点が仇となり、落としたときに勝手に開いて角落ちするという目に合ってしまいました。

今後手帳型を買うときはまた違うタイプを探すかもしれないです。

なかなか満足出来るケースには巡り会えないです。

 

スマホ修理とベゼル

現在使用中のXperiaXZをうっかり落下させてしまったため修理に出すことに...

 

画面割れなどはなく角がへこんだ程度でしたが挙動が怪しい

 

WEBから修理申込みと一緒に代替機のレンタルも申込みました。

契約時に保証オプションをつけていたので、

高額にはならずに済みそう。(多分5,000円以内 保証オプション料金も合わせればそれ以上ですが)

 

修理品の回収に来る前に代替機が到着

機種は【AQUOS 304SH】

画面サイズはXZと同じ5.2インチ、上のベゼルが狭いため一回り小さい。
f:id:astore_design:20180603121611j:image

FHD IGZO液晶はなかなかキレイ(高精細で省電力らしい)
f:id:astore_design:20180603121753j:image

2014年発売の古い機種ですが、当時のハイエンドモデルでCPUはSnapdragon801(800番台はハイエンドモデル用らしい)で、メモリは2G

今でも重いアプリを使わなければ使えそうな機種。

白ロムが一万円前後で買えるようですが、SIMロック解除手続き不可なので格安SIMは使えずおとなしくソフトバンクSIMで使うかWiFi専用機にするくらいしかない。

 

AQUOS 304SHのようなベゼルが狭いのもいいですが、今の流行りはベゼルレス。

画面上部のノッチ(切り抜き)の有無で賛否両論あるようでわざわざ表示させる機能がある機種もあるみたい...えぇ?

 

端末ギリギリまで広がる画面は魅力的だと思いながらもなかなか手が出ない。

落としたら致命傷になりそうだし。

修理代も高い。

 

買ったら買ったで耐衝撃の極厚ケースで完全防備

操作しづらい上に自らベゼル(枠)を追加

それはベゼルレスの意味があるのか...

 

とはいいながらも使ってみたい。

 

とりあえずXZを使いながら様子見します。

早く帰ってこないかな。

ハートランド朝霧でバーベキュー

5/20(日)
前の職場の仲間とバーベキューに行って来ました。
f:id:astore_design:20180521224322j:plain
バーベキューは久しぶりでしたが、
食材発注コース(一人2,700円)でほぼ手ぶらで楽しめました。
食材は富士宮焼きそばセットと肉・野菜など

ちなみにここのキャンプ場はRADWIMPS前前前世』ミュージックビデオのロケ地らしいです。


バーベキュー後は「まかいの牧場」で羊と戯れてきました。
f:id:astore_design:20180521080823j:plain
子供のとき以来なので十数年ぶり。
家族連れが多くわりと賑わっていました。

天気もよくきれいな景色が見られましたが、
残念なことに雲で富士山の山頂が見えませんでした。
f:id:astore_design:20180521221708j:plain

浜松市美術館 「THE 日本洋画150年展」に行って来ました

5/13(日)当日は生憎の雨でしたがなかなか賑わっていました。
f:id:astore_design:20180514180959j:plain
THE 日本洋画150年展は、
広島県の財団法人ウッドワン美術館の所蔵品のうち明治から平成までの日本洋画の名作を展示する展覧会となります。
また浜松市美術館リニューアル企画して浮世絵から大きな影響受けたというゴッホの作品も数点展示がありました。

まるで写真のような精巧な絵画から抽象的なものまで展示物は多岐にわたり退屈せずに観賞出来ました。

撮影出来るスポットも用意されておりインスタ映えを狙えるかもしれません。
f:id:astore_design:20180514180549j:plain